楽しく心地よいエコライフのすゝめ

Herb products

今回は私たちの得意分野であるエコライフ×ヘアケアについて書いていきたいと思います。

ハーブシャンプーと言うエシカルな選択
皆さんはエコライフと聞いて一番に何を想像するでしょうか?
・オーガニック食材?
・ゼロウエイスト?
・自然エネルギー?
などなど、数えだすときりがないくらいたくさんのアイデアが浮かんでくると思います。
さて、色々あるエコライフですが、皆さんにとって楽しみながら快適に実践できる事はどんなことでしょうか?
私たちがエコなツールに重要視するのは、楽しく・快適に続けられるかどうかです。

今まで様々なことを試してきた私たちですが、やはり無理して我慢しながら行う環境への貢献は長続きしませんでした。
例えば、自然素材にこだわる挙げ句、好きなデザインの洋服が着れなかったこともあります。(セカンドハンドなどで見つけて着れば、どんな素材の服でもリユースできますよね!!)
ソーラーや風力などの自然エネルギーを使うために時間やお金を取られてしまったり…(製品が充実するまでは、いかに消費電力を抑えるかを考えて実行するほうが楽しかったりします。電気を使わないキャンドルタイムを設けてみると楽しくリラックスして非日常を味わえたりもしますよね。)

そんな楽しくて快適なエコライフのツールとして一番オススメしたいのが、普段のシャンプーを、オーガニックハーブシャンプーに変えてみることです。
使う楽しさと、髪や頭皮への効果、また、はっきりと環境への貢献が感じられるので、とてもワクワク出来るバランスの良いエコツールです。

環境負荷を低減させれるシャンプー
例えば、シャンプー1回分(約4.5ml)を使った時、魚や昆虫が生息出来る水質にまで希釈するには、約200ℓの水が必要なのだそうです。(環境省、生活排水読本「家庭排水の汚濁負荷と生活排水対策」より)
一人の人間が生まれてから80年間、毎日シャンプーをする事で、約130ℓの石油製品を使用し、そのリセットに約600万リットルの水を使う計算になります。
もし、4人家族でハーブシャンプーを使用すると、石油製品の消費を減らし、1日で800ℓの水質汚染を免れる計算になります。
週の半分をハーブシャンプーに変えるだけでも、環境負荷を随分減らすことができます。

ハーブシャンプーの方法
使い方はとてもシンプルです。
ハーブパウダーとお湯をボトルの中で混ぜ合わせ、頭皮と髪に塗布するだけです。
通常のシャンプーのように泡立つことはないですが、バラやサンダルウッドの香りでリラックスしながら、髪も頭皮も健やかに、トリートメントしたあとのようなサラサラの仕上がりになります。

ハーブシャンプーの使い方

こんな方におすすめです
・エコライフを楽しみたい方
・髪にハリ・コシを出したい方
・頭皮を健康に保ちたい方
・シャンプーでかゆみが出る方
・ケミカルプロダクツに敏感な方
・妊婦さんや、妊活中の方
・小さなお子様
・ペット用のシャンプーとして
・ヘナカラーのホームケアとしてetc…
ぜひ皆さんも、身体にも環境にも優しいエシカルなハーブシャンプー生活を始めてみてください。

象と太陽社のメルマガ

タイトルとURLをコピーしました