象と太陽社とは?

【Minimum life,Enjoy maxmam!!】をモットーに、瀬戸内海の男木島にて私たち家族のオリジナルパーマカルチャーライフを送っています。

こんなことを考えてます。

・オーガニック栽培のハーブ園を作ることで、放ったらかしの荒れ地をきれいにすること。

・ミツバチや大勢の虫たちが暮らせるビオダイバーシティを大切にできる環境の維持をすること。

・ミニマム(小さな場所、小さなエネルギー、小さな消費)で循環する暮らしや仕事のこと。

・環境に与えるストレスを抑えてみんなが暮らしやすい場所にすること。

・地域をつなぐ暮らしや仕事のこと。

・電力などのエネルギーの自給のこと。

私たちの仕事

海のハーブ園 Permaculture farm
オーガニックハーブ栽培を通して、耕作放棄地の維持、生物多様性の維持を行っています。

海とひなたの美容室 Sustainable hair salon
ハーブ園で育てたハーブを使うノンケミカル、循環型ヘアサロン。
シャンプーには太陽光熱で温めたお湯を使っています。(このシステムは工事中でーす)
サロンから出る排水はハーブ園で使用します。

バール(構想中&工事中)
お客さまの好みに合わせたフレッシュハーブを収穫しながらカクテルやドリンクを提供ます。
半オフグリッドで、エネルギー自給を目指すモデルハウスの草屋根小屋。
もちろん洗剤は100%ボタニカル。排水は畑で使用します。