僕たち〈ケンタロウ(男)・クミ(女)・ヨウタロウ(こども)・ツキカ(こども)〉の家族4人は瀬戸内海の離島男木島にて、ハーブ園や畑をしながら、美容室と小さなカフェを営んでます。
このページは、もちろんお店に来てくれる方の為でもあり、また、僕たちの生活を一つのサンプルとして、何かのチャレンジの少しの足しにしてくれる奇特な人の為でもあるのです。

このブログの趣旨

ホームページをリニューアルすることに寄せて
思いつくまま更新に更新を重ねて、もはや迷走状態に陥りつつあった、僕たち象と太陽社のホームページを整理すべく、ようやく重い腰を上げることとなった。ちょうど季節は雨が続く6月の半ば。良い時期だ。今年は特にコロナウイルスの影響...

新着ブログ

不完全を売るということ
完全と不完全の差異について述べようとする時、僕は決まって出口の無い迷路に迷い込んでしまう。それはちょうど、完全な野良猫と、完全な血統書付きの猫はどちらが完全な猫なのか?と言うような議論に似ている。それは結局のところ、あるひとつの価値観の中で...
想像力と芽を出すこと
今年はハーブ園や僕たち一家の自給畑の移設&拡張をしたので、秋の野菜の種まきは初めての場所で行った。 経験上、初めて種を撒く場所では何度か失敗する。 うちの野菜や植物の育て方は、肥料、農薬、雨以外の水を使わないというのが基本方針だ。 農...
僻地離島の美容室が何故潰れないのか。
この島に来て5年になるけれど、僕たちの美容師としての仕事について初めて書いてみようと思う。 そもそも、あまり美容師の仕事に触れてこなかったのは、(畑のことばかり書いてたからね。)僕自身が美容の仕事への熱量をキープできずにいた為、そして...
農する美容師脳
 そもそも、美容師である僕たちが農する事になったいきさつは、前回のブログにも書いた通りで、まず、生きていくうえで必要最低限の「食」をどこまで自分たちで賄うことができるか、自分たちのホモサピエンスとしての生活能力を知っておく必要がある...
象と太陽社をフォローする
タイトルとURLをコピーしました